FC2ブログ

出会いと別れ

春です。


出会いと別れの季節。


今日一つお別れがありました。

転勤で名古屋にいらっしゃって縁あって、リトルハウスにトールペイントを
習いに来て下さったKさん。

又転勤で兵庫へ・・・(でも地元に帰られるのでほっとされているのでしょう)


最後に作成されたのは
110323-1

オリジナル作品を選んでくれました。

そして今日何とか完成の目処がついたので、後はお家で仕上げて頂く事に・・・



仕上げたらメール送って下さいね。待っています。



今日も余震が続いている東北が心配です。

昨日ふーたさんのブログで
こんな記事を目にしましたので
貼らせて頂きました。


お友達のtea☆timeさんのブログが目に止まりました。
アメリカのロッキー山脈の麓で暮らしてらっしゃるさりすけさんの記事からの転載です。
<さりすけさんの記事より>

友人から災害時のストレス対処法の情報が入ったので紹介します。

遠くからですが、毎日お祈りしています。

日本がんばれ!


この記事をできるだけたくさんの方が見れるように、ブログやツイッターアカウントをお持ちの方は助けてくださるとうれしいです。


APA(【米心理学協会)の提案する災害時ストレス対処法】

1.ニュースを見続けない:際限なく災害のニュースを見続けることはストレスをより悪化させかねません。もし大切な方々が被害にあっていて情報をアップデートし続けていたいと思っていても、途中で休憩を挟み心身の負担を減らしてください。

2.出来ることをやっていく:仕事や学校に行ったり食事を作るなど、普段どおりの生活をおこなっていくこと。そうした日常生活をやり続けることは、地震について常に考え続けることを中断するのに役立ちます。

3.健康的な行動をする:バランスの取れた食事を取り、普段のエクササイズをし、しっかりとした休養をとること。身体の健康を強化することは、あなたの精神的健康維持にも役立ち、また、こうした問題を対処する際の能力を高めます。

4.事実を正しく捉えておく:地震で恐ろしいほどの困難と損失を被るとしても、あなたの人生における良いことに意識を向け続けることを忘れないでください。困難に屈せず、先にあるさまざまな困難に立ち向かえる自身の能力を信じてください。

5.(可能ならば)有効的に援助する方法を見つける:多くの機関がさまざまな方法で被害者を援助する方法を提供しています。そうしたものに貢献したりボランティアをすることはあなたが何かをすることを助ける前向きな行為となります。


これらの方法をとることで多くの人々は現在の問題を乗り越えられるかもしれませんが、人によっては強いストレス反応が出るかもかもしれません。日常生活に支障を起こすような場合は専門家の助けを得て、前に進み続けられるようにしてください。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


とのことです。





私もテレビを見過ぎているかもしれません。
少し見る時間を少なくしようと思います。





では又明日



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


ハンドメイド ブログランキング










Posted by ローズベアー on 23.2011   2 comments   0 trackback
Category :トールペイント作品

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.24 11:26 | | # [edit]
ありがとうございます。
やっと少し肩の荷がおりました。

気に入って頂けると良いのですが。
又ご意見・感想などお聞かせ下さい。
2011.03.24 18:37 | URL | ローズベアー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://littlenaoko.blog114.fc2.com/tb.php/1382-cad17aba

こんにちは

プロフィール

ローズベアー

Author:ローズベアー
トールペイント・コラージュ講師、可愛いベアを一緒に描いてみませんか?

ホームページ

愛知県尾張旭市の
トールペイント教室
アトリエリトルハウス

こちらは今使えません

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

ブログ村

今までの画像色々

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

bookログ

読者コミニュティ

edita.jp【エディタ】